【チョッキンズ】とは?
関東を中心に愛知県・福岡県等に15店舗を展開する、お首の座った0歳〜小学生までのお子様専門の美容室です。 車の形のカットチェアに乗って、アニメを見ながら楽しくカットできます。 専門の保育教育を美容師が対応するので、他の美容室や理容店では泣いてしまってカットできなかったお子様も安心です! 産まれて初めてのカットは、「ファーストカット」記念として、お父様・お母様に初めにハサミを入れて頂き、切った毛束と記念のお写真を台紙に貼ってプレゼントいたします。 チョッキンズでお子様との幸せな想い出を残しませんか?

一生に一度しか作ることのできない赤ちゃん筆
毛先のある赤ちゃんの髪の毛(胎毛)でしか作ることができない赤ちゃん筆は、私たちにとっても、一本一本が特別なもの。目に見えない愛を筆という形にして誕生の喜びを色褪せることなく残せるよう想いと愛をこめて、すべて手作業で製造しています。

我が子の晴れの日にそっと贈ってみてはいかがですか。
たとえば「ご入学」や「成人式」また「ご結婚」などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょうか。きっと人生の節目にふさわしい、親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。

生まれてきた赤ちゃんに感謝の気持ちを込めてプレゼント
赤ちゃん筆は「胎毛筆」と呼ばれ、古くから生まれた子の頭脳明晰・健やかな成長を祈るために赤ちゃんの髪の毛「胎毛」でつくられてきました。これは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことです。つまり、赤ちゃんしか持っていないもの。生まれてから一度もハサミを入れたことのない「胎毛」にしか「毛先」はありません。 “赤ちゃん筆”をつくるチャンスは、「一生に一度」だけしかないのです。子供の健やかな成長を願う、両親の深い深い愛情がこめられた、一生に一度の贈り物。子にとっては自分の身体の一部でつくられた「お守り」であり、親にとっては、生まれたばかりの感動をいつまでも鮮やかに蘇らせる宝物です。

胎毛筆メーカー『光文堂』様との信頼関係からうまれた、チョッキンズとのコラボ商品
チョッキンズが『光文堂』様の筆を扱うようになったのは2009年からで、10年以上のお付き合いになります。
それまでお取引をさせて頂いたメーカー様は商業主義が強めで、お子様を愛する親の気持ちに寄り添い切れておらず、『光文堂』様のお話を初めて聞いたときには、しっかりと親御様の気持ちに寄り添っている企業だと一瞬でファンになりました。

チョッキンズのOEM胎毛筆シリーズ
チョッキンズのオリジナル胎毛筆シリーズ『愛情筆』『ゆめ筆』『ほほえみ筆』は、年間5000本以上の胎毛筆を販売しているチョッキンズが、日本古来の伝統的な筆様式と、お手頃なサイズ感・少ない毛量にも対応できる等の生のお客様のニーズを『光文堂』様と一緒に具体化し開発したOEM商品です。
軸の色も4色(伝統的ブドウ色・お洒落なパールホワイト・重厚感のあるシャンパンゴールド・シンプルなシルバー)から選べます。
チョッキンズのキャラクターのクマの形の可愛いプレートをさりげなく使用し、お子様の可愛さを演出しています。

株式会社 光文堂
広島県の川尻町で代々筆屋として書道筆を作っていましたが、赤ちゃん筆の製造販売を始めたのは1978年とのことです。
赤ちゃん筆を作らせて頂いた時に、赤ちゃん筆を目の前にして「大切なわが子の宝物が出来た」「この子が大人になった時にプレゼントしたら、きっと自分たちの気持ちが伝わるだろう」と、スヤスヤと眠る赤ちゃんを楽しげに覗き込むご夫婦と、その光景に痛く感動し、一人でも多くの方にこの感動、喜びを届けたいという想いを強く抱いたのが始まりだったそうです。